楽しく痩せよう!話題のダンスダイエットとは!?

LOVE
ダイエットって楽しくなければ続けることが難しいですよね。過酷でつらいトレーニングは、ストレスも溜まり「こんなに頑張っているのに全く効果が出ない!」と心身ともに追い込まれてしまうことだってあります。今回は、楽しく運動を続けたい人におすすめのダンスダイエットについてご紹介します。たとえ、ダンスの経験がなくても、運動が苦手でも、他人に見られなければ恥ずかしい思いをする必要もありません。
自分だけの世界で楽しくエクササイズに挑戦してみてください。

ダンスダイエットとは?


ダンスダイエットとは、その名の通りダンスを踊ってトレーニングするダイエット法です。
好きな音楽をかけて楽しくダイエットができるので、エクササイズ効果と同時にストレスを発散できるとして、女性の間で人気を集めています。最近では、中学校の必須科目にダンスが加わり「U・S・Aダンス」や「恋ダンス」、「バブリーダンス」「ランニンマン」など、人気のダンスが続々と登場し、注目を集めていますよね。楽しく踊れるという他に、ダンスには曲の種類もたくさんあるので、いつも同じで単調な我慢だらけのダイエットでは続けられないという人にも、飽きずに続けることができるのでおすすめです。YouTubeなどで自分が踊りたいダンスや好きな音楽を見つけるのも楽しいので、ダイエットをしていることを忘れてトレーニングができちゃうのが魅力です。

ダンスダイエットの効果

ダイエット効果

ダンスは、激しい動き、しなやかな動きなど、全身を使うさまざまな動きが合わさって出来ている有酸素運動です。
有酸素運動とは、長時間運動をすることで、体内に酸素を取り込み、脂肪を燃焼させる働きがあります。このダンスダイエットでは、その有酸素運動が自然と出来ているので、代謝を上げて身体に溜まった脂肪を効率よく燃焼してくれるというわけです。
また、好きな音楽でリズムに乗りながら、楽しく運動ができることは、ストレス発散になり、リフレッシュすることができるので、ダイエットの効果を引き出してくれるでしょう。
つらいトレーニングや過酷な食事制限では、一時的に体重を減らすことができても、その後つらいダイエットの反動によって、暴飲暴食を繰り返しリバウンドしてしまうということも考えられます。あまり関係が無いように思いますが、ダイエットを行う上でストレスは、大変な悪影響を及ぼすことを忘れないでおきましょう。
また、同じ有酸素運動である、ジョギングやウォーキングは、外に出なければならないため、女性はメイクをしたり、トレーニングウェアに着替えるなど、なにかと準備が必要になるので面倒です。しかし、ダンスダイエットは、自宅で簡単にできますので、長期的に継続できると同時に、1曲踊り切れたときの達成感を味わうことができるのが魅力です。

美肌効果

ダンスにより、血行が良くなり新陳代謝がUPすることでリンパが活性化します。
その結果、老廃物が身体の外へ排出されるので、美肌効果を得ることができるのです。
また、ダンスによっては、特にお腹周りを動かす動作も入りますので、腸の動きがよくなり便秘が改善されるなんてことも。
腸内環境が整うことで、肌荒れや老化を食い止める効果が期待できるようです。

姿勢が良くなる

ダンスによって、美しく見せようと自然と姿勢を気にかけるようになります。
立ち姿がキレイになることで、若々しく見えると同時に「肩こり」や「腰痛」の改善もできるでしょう。
猫背や女性に多い反り腰は、骨盤を歪ませ下半身太りやポッコリお腹の原因となります。
背筋を伸ばして肩甲骨を動かしたり、骨盤を正しい位置に置くことでキレイなフォームが作られるため、正しい姿勢へと改善することに繋がるのです。

冷え性

冷え性の人が痩せにくい原因として「基礎代謝の低下」が挙げられます。
代謝は年齢を重ねるごとに、どんどん下がっていきますが、それが冷え性ならば尚更、代謝の低下の進みをどんどん加速させてしまうのです。ダイエットの大敵である冷え性を改善するには、代謝を上げることが重要です。
先ほども述べましたが、ダンスは有酸素運動ですので脂肪を燃焼させようと代謝が上がるので身体を温める効果がきたいできるのです。また、汗をかくことで血行が良くなり、老廃物が排出されて冷え性を改善できます。
 

ダンスダイエットで気を付けること

激しいダンスはNG

激しいダンスを踊ればそれだけカロリーを消費できると思っている人も多いのではないでしょうか?しかし、息が切れるまで踊ることは、有酸素運動ではなくなってしまうので、おすすめしません。息が切れることで、酸素を体内に取り込めず、脂肪を燃焼できなくなってしまうことが理由です。
ある程度余裕を持って、しっかりと安定した呼吸をしながら踊れる程度で行うことがダイエット効果を高めるコツだと言えます。

騒音

マンションやアパートなど集合住宅に住む人は、足や音楽のボリュームに注意しましょう。
踊っていると、ついつい楽しくて自分の世界に入ってしまいがちです。
床を蹴ってジャンプするなどの動作があるダンスするときは時に、マットが敷いてある上で行うなど、ご近所の迷惑にならないようにしてください。ダンスの中には、ひねる動作や主に腕を使った動作など、上半身を多く使ったダンスがありますので、騒音が心配な人はダンスの種類を厳選して、チャレンジしてみてください。

振付が覚えられない

今は、YouTubeなどでダンスをレクチャーしてくれる動画がたくさんあります。
後ろ向きに踊ってくれている動画や、正面でも反転して踊っているのでとても分かり易いものばかりです。
ですが、ダンス初心者の方によくあるのが、この振付を覚える前に挫折してしまうということ。ここを乗り越えられるかどうかが重要です。踊ることを楽しんで、焦らずマイペースに振付を覚えていってください。

おすすめ!ダンスナンバー4選

TWICE TT

中高生の間で大人気になった「TTダンス」。泣いている顔文字を手で表現したポーズが話題となり今でも大人気のダンスです。TTポーズの他に、下半身を使った動きが多いのが特徴で、ヒップアップやくびれに効果を期待できます。

AKB48 ヘビーローテーション

文化祭や結婚式の余興などで、幅広い人から支持を集めるAKB48のヘビーローテーション。
全身の指先まで使ったダンスで、1つ1つの動作が大きく、このダンスはしっかりメリハリをつけて踊るのがポイントです。ダイエットには難しさや激しさよりも「大きく動く」ことを意識することで有酸素運動になるため、脂肪を燃焼することができますので、参考にしてみてください。

荻野目洋子 ダンシング・ヒーロー

大阪府堺市にある登美丘高校のダンス部が踊ったことで再ブレイクを果たした、荻野目洋子さんのダンシング・ヒーロー。「バブリーダンス」といった方が聞き覚えのある方もいるのではないでしょうか。これは、細かな手足の動きが多く難易度が高めな振付です。アップテンポで切れのあるダンスですが、畳1畳ほどあれば踊れるので自宅で動画を見ながら踊るには適していると言えます。また、腕を使う動きが多いので、二の腕に効果が期待できるのと、足の繊細な動きもあるので、ふくらはぎのトレーニングにもなりそうです。

DA PUMP U.S.A.

ここ数年で1番の人気を誇ったといっても過言ではない、DA PUMPのU.S.Aダンス。
ダンシング・ヒーローと同じく、「ダサ格好いい」として80年代のファッションと「シュートダンス」が話題を集めました。
「シュートダンス」とは、アメリカのヒップホップアーティストのMVから生まれたもので、蹴るような動きから「シュートダンス」と名付けられたそうです。
速いテンポの中に、怒涛の振付が入るので、マスターするにはかなりの時間が必要ですが、踊れた時の達成感は、他のダンスに比べても相当なものだと思いますし、誰かに自慢したくなるダンスです。

おすすめダンスDVD

kara-fitダンスダイエット・3枚組コンプリートセット


70年代~80年にヒットした懐かしのヒットソングで、楽しくダンスを踊ることができます。トレーニング用のDVDですので、筋トレと有酸素運動がこの1つで行えます。
初心者向けのレクチャーガイドも付いているので、ダンスや筋トレに自信がない方でも安心してトレーニングすることが可能です。

TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ EZ DO DANCERCIZE

TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ EZ DO DANCERCIZE TRF-WS01【正規品】
  • Shop Japan(ショップジャパン) and TRF
  • 価格   ¥ 5,800 prime
  • 販売者 SEPレコード
クリックして今すぐ商品をチェック

数々のヒット曲を生み出してきたTRFの曲に合わせて、お手本通りにダンスするだけで、引き締まった身体を手に入れられます。
TRFのダンサーが実際にレクチャーしてくれるので、モチベーションアップになり、ファン人には嬉しいDVDです。最初は、たとえ上手に踊れなくても、知っている曲でなんとなく身体を動かしているだけで、エクササイズになりますので、毎日コツコツ続けることが大切です。

DVD付き 樫木式・カーヴィーダンスで即やせる!


くびれを中心に鍛えるメソッドで人気となった、カーヴィーダンス。多くのモデルや女優のトレーニングを指導してきた樫木裕実さんが、考案したエクササイズです。かっこ良い振付で、「即痩せ」や「部分痩せ」「楽痩せ」など、さまざまな種類のDVDが発売されています。だれでも簡単に自宅で行えるトレーニング内容で、ウエストだけでなく太ももなどの下半身にも効果があるようです。

1人じゃ寂しい!おすすめのダンススクール

メガロス日比谷シャンテ ジェンヌシアター

View this post on Instagram

今日は日比谷メガロスのプレオープンで、 『ジェンヌシアター✨』 のクラスのインストラクターを させて頂きました😆✨。 . 宝塚をもっと楽しむために、 ストレッチと少しの筋トレと、 最後は宝ジェンヌの気分で、音楽に合わせて動いていくクラスになってます🙏🏻✨ . 日比谷シャンテメガロス。 . 私も今日、 初めて足を踏み入れましたが、 とっても豪華で、 オシャレな造りになっていて、 しかも、 地下鉄からそのまま行けて、 東京宝塚劇場の目の前という、 . 最高の立地でのレッスンです😊✨。 . 私はオープンの9月10月の担当をさせて頂きます🙏🏻‼️。 . . ちょっとジムは敷居が高いわ。 でも、運動不足だから身体を動かしてみたいわ。 という方々…。 . そんな方々にぴったりのクラスになっておりますので、 是非観劇前後に、 ふらっと立ち寄って頂き、 気軽に参加して頂ければと思います🙏🏻✨。 . もちろん、 宝塚を知らない方々にも、 楽しんで頂けると思います😊✨。 . #日比谷メガロス #ジェンヌシアター #プレオープン #月央和沙 #宝塚フォーエバー #パレード

kazusa tsukioさん(@kazusa_tsukio)がシェアした投稿 –

https://www.instagram.com/kazusa_tsukio/

宝塚のミュージカルナンバーを元タカラジェンヌがインストラクターとなり、踊る楽しさを教えてくれるというプログラムです。楽しさだけでなく、美しく魅せるダンスなど元タカラジェンヌならではのレッスンで、体幹が鍛えられ、女性らしいしなやかな身体が手に入ります。

東京ダンスヴィレッジ フラダンス教室

https://www.dancevillage.jp

池袋駅すぐにあるフラダンス東京ダンスヴィレッジのフラダンス教室。
アクセスの良さから人気のスクールです。初心者クラスだけでなく「超入門コース」もあるので、まったくダンスの経験がない人でも安心して、通うことができるのが魅力です。また、ヒップホップダンスのように激しい動きが無いので、ゆっくりした動きでも十分にトレーニングができちゃいます。設備もしっかり整っているので、満足できるスクールです。

舞 Bellydance Studio ベリーダンス教室

http://maibelly.jp/

ベリーダンスは、しなやかで女性らしい腰の動きがあるので、腰回りの脂肪やウエストのくびれに効果が期待できます。ポッコリお腹にお悩みの方におススメです。他にも、バストアップや下半身、腕にも効果が期待できるようです。舞 Bellydance Studioは、大井町駅から徒歩30秒にあり、JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線が通っているのでアクセス抜群です。趣味を探しているという人におすすめのベリーダンス教室です。

まとめ

いかがでしたか?ダイエットを楽しく行うことで、趣味の一環として継続することができます。自分の好きな曲や、踊りたい曲を見つけるのも楽しいですよね。ダンスダイエットで、効果を実感するためには1日30分程度を目安にして踊ることが良いとされています。筋トレや有酸素運動で30分と聞くと、少し長いように思いますが、ダンスならあっという間に時間が過ぎているはずです。また、毎日続ける必要はありません。週2・3回を目安に自分のペースで踊ってみましょう。是非皆さんも、ダンスでストレスを発散しながら、楽しくダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

この記事が良い!ためになる!と思ったら「♥LOVE」お願いします
LOVE
 

    ABOUT

     
    この記事を書いた人

関連ダイエット記事

    • ダイエット食事

    「トマトダイエットってなに?」知らなきゃ損!成功に必要な食べ方、種類、効果をチェック

    2019.01.10

    • ダイエット食事

    大解剖!グルテンフリーダイエットは痩せるのか?

    2019.01.09

    • ダイエット方法

    ダイエットのための計算式マニュアル

    2019.01.08

    • ダイエット食事

    ダイエット成功のヒミツ♪ 我慢しない!こっそり食べてもいいお菓子7選

    2019.01.07

    • パーソナルトレーニング

    モチベーションがアップ!!人気殺到のイケメンパーソナルトレーナー特集

    2019.01.06

    • ダイエット方法

    2019年に行ってみよう!Getfitがおすすめするおしゃれフィットネスジム3選

    2019.01.05

    • ダイエット方法

    2週間で元の体型へ戻ろう! 正月太りをなかったことにする短期集中ダイエットとは!?

    2019.01.04

    • ダイエット食事

    ダイエットを始めるなら食材はこれ!管理栄養士が選ぶおすすめ食材10選

    2019.01.03

    • ダイエットお悩み

    年明け即実行!楽にできるダイエットまとめ

    2019.01.02

    • コンディショニング

    謹賀新年!今年こそなりたい自分になるためのダイエット計画の立て方

    2019.01.01

    • ダイエット食事

    管理栄養士がオススメするダイエットのための献立&レシピ特集

    2018.12.31

    • ダイエット食事

    健康に良いだけじゃない!ダイエット効果が期待できる、オススメのお茶成分5選

    2018.12.29

    • ダイエット方法

    忘年会後のケアが大切!食べ過ぎてしまった年末の身体をリセットしたい人向けダイエット法まとめ

    2018.12.28

    • ダイエット食事

    管理栄養士が選ぶ、ダイエットのための人気食材・食品総まとめ

    2018.12.27

    • ダイエット食事

    麺好きでも痩せられる?!ダイエット・糖質制限中のおすすめ麺類

    2018.12.26

新着記事

ダイエット記事
カテゴリ一覧