座ると目立つポッコリお腹を鍛える方法

LOVE
立っているときは、そんなに目立たなくても座ると下っ腹がポッコリ目立ってきたなんてことありませんか?
今回は座っているときに気になるお腹周りについて原因や解消法をご紹介していきます。

座るとお腹が目立つ原因

余分な皮下脂肪

やはりお腹周りのお肉は皮下脂肪が原因となっている可能性が高いです。
女性に付きやすい脂肪で、他によく聞く脂肪で内臓脂肪があります。
これは、内臓周りに付く脂肪なので、指でつまむことはできませんが、
皮下脂肪のお肉は、指でつまむことができます。
「つまめるか」「つまめないか」であなたの脂肪を判断することがきでるのです。
つまめてしまったら、それは残念ながら皮下脂肪ということになります。

長時間座る作業

座っている時間が長いと当然運動量が減るので脂肪が付きやすいというのが一つと、
座っている間にだんだん背もたれに寄り掛かってしまったり、さらに足を組むなど骨盤の歪みが関係しています。
さらに、長時間座っていることで上手く血液が循環されないため、むくんだり脂肪が燃焼しにくくなったりする原因となるのです。

筋力の低下

筋力が低下することにより、内臓を支えきれなくなってお腹が出てしますことが考えられます。
また、筋肉が弱るとそこへ脂肪が入りやすくなり、また脂肪がお腹に溜まるといったサイクルになってしまいます。

便秘

お腹の張りや触った感触が固いと感じたら、お腹の中に便が溜まってポッコリお腹になっている可能性が高いです。
便秘は女性によくみられ、運動不足や野菜不足が原因となるので生活習慣の改善が必要となってきます。

座ると腹が目立つ人の特徴

姿勢が悪い

座る姿勢は特に、背中がまるまったり、背もたれに寄り掛かったりすることで、
顎が上がって首が前に出てしまう人が多いです。
座っている状態で「ふぅ。」と一息ついたとき、力が抜けてお腹が出ますよね?
この姿勢が無意識のうちに定着してしまうことが脂肪の原因となるのです。

足を組むクセがある

当然のように座ったら足を組むことがクセになってしまっている人は要注意です。
身体の歪みは、老廃物が溜まりやすくなりセルライトを引き起こす原因となります。
足を組むだけでなく、バックをいつも同じ方向にかけている人や、靴のかかとの外側が減る人など、
歪みは日常生活のクセによって生まれ、脂肪へとつながっていくのです。

反り腰

姿勢が悪いと聞くと「猫背」が思い浮かぶ方が多いと思いますが、それだけではないのです。
自分が反り腰が分からない人は、チェックしてみましょう。

①素足になって壁からかかとを5cmほど離して立ちます
②頭、お尻、背中を壁にぴたっとくっつけて、壁と腰の隙間に手を入れてみましょう。
手がすぽっと入り壁と腰の隙間に余裕があるようなら、あなたは反り腰です。

ポッコリお腹に効く簡単エクササイズ

それでは、ここでポッコリお腹に効く簡単に行えるエクササイズをご紹介します。
続けられなければ意味がありませんので、仕事中や就寝前など「○○のついで」でできる運動を厳選しました。

お腹凹ませツイスト

お腹を凹ませた状態で、ひねを加えた運動

①まっすぐ正しい姿勢をとり、お腹を思いっきり凹ませます。お腹と背中をくっつけるイメージです。
②そのまま上半身を右へツイストします。
③左右1回ずつで真ん中に戻り、お腹の力を抜きます。
④これを繰り返します。
目安:5回~徐々に回数を増やしていきましょう。
シーン:洗濯物を干すとき
   ➡お腹を凹ませながらツイストを意識して洗濯物を干せば、時間短縮になります

楽々お腹痩せドローイン

呼吸に気を付けてお腹を大きく凹ませる運動

①あおむけの状態で膝を立てます。
②大きく息を吸い、お腹を膨らませます。
③ゆっくりと息を吐きながら思いっきりお腹を凹ませます。
④息を全て吐ききったら30秒間キープ
目安:10セット/1日
シーン:寝る前
   ➡ベッドに入ったら行いましょう。今日は疲れてどうしても寝たい!そんなときでも簡単に行えます

座ってできる足上げ運動

座ったまま膝を上げ下げする運動

①座ったまま膝を90度に曲げます。
②背もたれを使わず正しい姿勢で、ゆっくり膝を上げて足を浮かせます。
③そのままキープしたら、ゆっくりおろします。
目安:1~10回(無理のない範囲で余裕があったら行いましょう)
シーン:仕事中
   ➡仕事中、ちょっとブレイクしたタイミングにする!など決めておくと習慣化されやすいです

まとめ


いかがでしたか?正しい姿勢と一言で言っても「猫背」や「反り腰」など正しい姿勢をキープするのは、
本当に難しいなあと感じました。しかし、難しいからこそ、しっかり正しい姿勢を身に付けなければならいのだと思います。
是非、みなさんも、ここでご紹介した「簡単ながら運動」で、座ったときに感じる不快な脂肪から解放されてみてはいかがでしょうか?

この記事が良い!ためになる!と思ったら「♥LOVE」お願いします
LOVE
 

    ABOUT

     
    この記事を書いた人

関連ダイエット記事

    • ダイエット方法
    • ダイエット運動

    知らないと怖い骨盤の歪み!骨盤矯正のセルフケア方法

    ダイエット情報や女性の美容系の情報に必ずと言っていいほど登場する「骨盤」というワード。日常生活で骨盤が開いたり歪んだりす…

    • ダイエットお悩み
    • ダイエット食事

    今の方がキレイと言われたい!産後ダイエット特集

    産後の体型が戻らず焦っている!なんてママも多いはず。今回は芸能人が実践したダイエット法や産後ダイエットのエステサロン、マ…

    • パーソナルトレーニング
    • ダイエット運動

    大人気!今活躍する女性トレーナー特集

    最近は「ワークアウト」とう言葉をメディアや雑誌で頻繁に耳にするようになりましたよね。 筋肉女子のブーム真っ只中で、これ…

    • 腹・ウエスト
    • ダイエット運動

    あなたはどこから太る?太りやすい身体の部位とは

    あなたは「あれ?なんか太ってきたかな?」と気になり始めるのはどこからですか? お腹周りだったり、顔からだったり、背中だ…

    • 腹・ウエスト
    • ダイエット運動

    ウエスト&ポッコリお腹に効くエクササイズ5選

    これまでTVやメディアでウエストやポッコリお腹に効くエクササイズはたくさん紹介されてきました。 今回はそんなウエストや…

    • コンディショニング
    • ダイエット運動

    みんな納得!筋肉女子がモテる理由を教えます!

    「筋トレ女子は本当に男性からモテるの?」という質問が多くあります。 その答えはずばり「YES!」と自信を持ってお答えし…