【高額な理由を調査!】パーソナルトレーニングジムの料金相場とお得に通う方法とは!?

「痩せたいけど何をしていいか分からない」

「過去にリバウンドした経験がある」

そのような悩みに応えてくれるのが、今人気を集めているパーソナルトレーニングです!

しかし、敷居が高く、値段も自分には手が届かないと諦めている方も多いのではないでしょうか?

実は、お得にパーソナルジムに通う方法があるんです!

この記事でわかること

・一般的なパーソナルジムの料金相場とは!?
・パーソナルジムは何にコストがかかっているの!?
・知っている人は得する!安く通えるお得な情報を大公開!
・気になる地域でパーソナルジムの相場(都道府県別で比較)

今回は、パーソナルジムの料金相場をただご紹介するだけでなく、様々な形態のパーソナルジムの特徴や安く行くためのコツをご紹介していきます!

こんな人が記事を書いてます
Getfit編集長鈴木
Getfit編集長 兼 ダイエットインストラクター 鈴木
女性らしい美ボディを手に入れるため、パーソナルジムにてボディメイクに挑戦。その際、パーソナルジムの選び方が難しいと感じ、その時の経験をもとに、ポイントを抑えてジム探しできるようにGetfit記事を執筆中。また独学でダイエットインストラクターの資格を取得。Getfit編集長の仕事の傍ら、Youtuberとしても活動中。

一般的なパーソナルジムの相場とは!?


はじめに、ご存じの方も多い全国に店舗展開する大手パーソナルジム5社の料金を比較しましたのでご紹介します。

ジム名 入会金 コース料金(2ヶ月間) 店舗数(2019.9月現在)
RIZAP(ライザップ) 50,000円 298,000円 129店舗
24/7workout(ワークアウト) 38,000円 196,000円 61店舗
Reborn myself(リボーンマイセルフ)) 20,000円 220,000円 53店舗
es three(エススリー) 39,000円 194,000円 14店舗
XSLIM(エクスリム) 30,000円 200,000円 15店舗
大手5社の平均相場

・入会金・・・35,400円
・コース料金・・・221,600円

大手パーソナルジム料金の解説

店舗数の多い大手パーソナルジム5社を比較して、平均のコース料金が221,600円という結果が出ました。

入会金をプラスした総額の平均は、257,000円です。

たった2ヶ月間という短期間でありながら、大手パーソナルジムを選んだ場合このような金額が平均としてかかります。

金額だけを見ると・・・

「高い!」

「そんな大金を出すのは無理!」

と思った方も多いはず。

では、大手パーソナルジム5社の1回単価とサービス内容の特徴をご紹介し、なぜ高いのか解説していきます。

大手パーソナルジムで1番お得なジムは?

ジム名 1回あたりの単価
RIZAP(ライザップ) 21,750円
24/7workout(ワークアウト) 14,625円
Reborn myself(リボーンマイセルフ)) 15,000円
es three(エススリー) 12,950円
XSLIM(エクスリム) 9,590円

RIZAP(ライザップ)

【サービスの特徴】
提携医師やカウンセラーなどの専門家によるバックアップ、管理栄養士によるアドバイスがいつでも受けられ、専用アプリで簡単に食事管理ができるなど、サポート体勢がとても充実しているのが魅力です。

24/7workout(ワークアウト)

【サービスの特徴】
どの店舗も駅近で、シャワー完備、ウェア・タオルのレンタル、ドリンクの提供など無料でサービスを受けられるので、手ぶらで気軽に通うことができるのが魅力です。

さらに、遅い時間まで営業している店舗も多数あるので、忙しい方にもおすすめ!

Reborn myself(リボーンマイセルフ))

【サービスの特徴】
女性専用でトレーナーも全員女性という珍しいパーソナルジムで、サプリなどは一切使用せず、プログラム終了後も続けられる食事指導が特徴です。

さらに、トレーニングルームからパウダールームまで女性のためのおしゃれな空間が演出されており、今も女性専用パーソナルジムのトップを走り続けています。

es three(エススリー)

【サービスの特徴】
通常16回のトレーニングにプラス2回のメンテナンストレーニングを無料提供しています。

また、使用済みのウェアをクリーニングして次回まで預かってくれる「ウェア無料お預かりサービス」も人気です。

XSLIM(エクスリム)

【サービスの特徴】
トータル6ヶ月間のサポートが、他社2ヶ月間のコースの価格で受けられるというお得なサービスが最大の魅力です!

さらに、30日間の返金期限があるため安心して入会できるのでパーソナルジム初心者の方におすすめ。

Getfit編集長鈴木
Getfit編集長鈴木

パーソナルジムを選ぶ際は、総額だけを見て判断するのではなく、他社とサービス内容を比較した上で、吟味することがおすすめです!

パーソナルトレーニングにかかるコストについて


ここまで、大手パーソナルジム5社を比較して、料金相場を解説してきましたが、そもそもどうでしてここまで料金が高額になってしまうのか、疑問を持たれる方も多いはず。

続いては、パーソナルジムがこんなにも高い理由について、料金の内訳と共に解説していきます。

1セッションあたりの概算

・家賃:3,000円          
・人件費:3,000円
・広告費:3,000円
・その他雑費:5,000円

それでは、詳しく内訳の概算について説明していきます!

家賃


都内のパーソナルジム激戦区では、マンションの一室だとしても月30万円以上することがほとんどです。

さらに、通いやすい駅チカの立地だとすれば、更に家賃は上がっていきます。

そのため、1セッションあたり約3,000円以上かかってしまうのは、妥当な金額だと言えるでしょう。

人件費


パーソナルトレーナーは、トレーニングや食事指導、メンタルサポートや、コミュニケーション能力など、専門的な知識を身に着けなければなりません。

現在のパーソナルトレーナーの平均年収は550万円、国家資格を保有していたり、コンテストで優勝経験など実績のある一流トレーナーであれば、年収約800万円だとも言われています。

その様なトレーナーを含め、時給に換算すれば、時給3,000円は妥当な金額だと言えるでしょう。

広告費


最近では、テレビCMだけでなく、SNSなどで広告を打ち出しているパーソナルジムを多く見かけます。

FacebookやInstagram、Twitterなどのソーシャルメディアを活用して宣伝し、かつリスティング広告を使ってお問い合わせ件数を増やすなど、広告費は多かれ少なかれ必須でかかってしまうのが現実です。

その他雑費


その他雑費として、プロテインやサプリメント費や、研修費用などが含まれます。

また、医師と提携していたり、管理栄養士から食事のアドバイスをもらっている場合は、こちらも、国家資格を保有した専門家であるため、費用がかかります。

Getfit編集長鈴木
Getfit編集長鈴木

低価格なパーソナルジムは、広告費や人件費、その他の雑費を最低限に抑えて提供していることがほとんどです。
高いと思われがちなパーソナルトトレーニングですが、こういったところでギリギリの運営をしているパーソナルジムもあるということが分かりました!

安く通えるお得な情報を大公開!


パーソナルジムにかかるコストの内訳についてご紹介してきました。

「安く通えるパーソナルジムなんてないのか・・・・」

と諦めているみなさんに、お得にパーソナルジムに通えるワザをご紹介します!

Getfit編集長鈴木
Getfit編集長鈴木

その方法を、先にネタバレしちゃいますよ~!

お得にパーソナルジムに通う方法

・フィットネスジムでパーソナルトレーニングを受ける
・回数型のパーソナルジムを探す
・時短パーソナルジムに行く
・モニタープランを活用する
・安い地域に通う

それでは、具体的に解説させていただきます。

フィットネスジムでパーソナルトレーニングを受ける


パーソナルトレーニングと聞くと、個室でマンツーマンレッスンというイメージを持つ方も多いと思いますが、一般的なフィットネスジムやスポーツジムでもパーソナルトレーニングを受けることができます。

1回のレッスンの平均は、6,000円~1万円未満と格安なのが魅力。

しかし、コミット力が弱いことがデメリットでもあります。

決められた期間内で確実に結果を約束するというわけではなく、自立してトレーニングができるよう指導してくれるものだと考え、大幅な減量やボディメイクには不向きだと言えます。

回数型のパーソナルジムを探す


パーソナルジムのプランタイプは、2ヶ月16回など期間と回数がパッケージになった料金体系が一般的ですが、回数型は単発でトレーニングに通うことができるプランです。

自分の都合やお財布と相談しながら行きたいときに行けるプランがあるパーソナルジムも増えています。

コースであれば、1度に20万円以上のお金がかかりますが、回数型の単発であれば、無理なく通うことができるのでオススメです!

時短パーソナルジムに行く


パーソナルトレーニングの平均的なトレーニング時間は、約50分~60分、長いところですと75分~120分みっちりトレーニングしてくれるジムもあります。

しかし、最近では、血流を制限して鍛えることで短期間で低負荷ながら効果が期待できる加圧トレーニングや、AIがトレーニング負荷を調整してくれるアメリカで話題の最新パーソナルジムもあります。

そのアメリカで話題のパーソナルジムは、「The Exercise coach(エクササイズコーチ)」です!

トレーニング時間は、たった20分で予約不要なため、いつでも気軽にトレーニングできるだけでなく、トレーニングウェアやシューズも無料で貸し出してくれるため、好きな時に、ライフスタイルに合わせて通うことができるのが特徴です。

一般的なパーソナルジムの1/4程度の価格という圧倒的な価格設定が人気を集めており、時短で結果を出してくれるパーソナルジムは、比較的低価格でトレーニングを受けることができます。

モニタープランを探す


モニタープランとは、ビフォー・アフターの写真を公開するを条件として、通常にコース内容が低価格で受けられるプランです。

また、写真だけでなく年齢や体重、ウエスト、感想などのパーソナルな情報を公表しなければなりませんが、抵抗が無い方にとってはとてもお得なコースです!

安い地域に通う


先ほども少しお話させていただきましたが、駅チカの都内は立地にコストがかかってしまっているため、同じサービス内容でも割高になってしまうパーソナルジムもあります。

家やオフィスから通いやすければ、場所にこだわらないという方は、都心から少し外れた立地にある店舗か、駅から少し離れた場所にある隠れ家的なジムがおすすめです!

形態別にパーソナルジムの料金相場を比較


上で解説した通り、パーソナルトレーニングを受けられるジムは、パーソナルジムだけではありません!

スポーツジムから高級パーソナルジムまで様々なタイプでパーソナルトレーニングを受けることができるのです。

パーソナルトレーニングが受けられるジム

・大手スポーツジム                 
・24時間営業フィットネスジム
・パーソナルトレーニングジム
・回数型パーソナルジム
・高級パーソナルジム

このように、5つに分けて相場と特徴を比較していきます。

それぞれを比較した上で、自分に合った形態のパーソナルトレーニングを選んでみてください。

大手スポーツジムでのパーソナルトレーニング

大手スポーツジムのパーソナルトレーニング料金

例:コナミスポーツクラブ
コナミスポーツ

https://www.konami.com/
入会金 6,000円
施設利用料 10,152円/月~
※好きなだけフリー(回数制限無し)プラン適用
パーソナルトレーニング料 6,000円/回(60分)~

大手スポーツジムのメリット・デメリット

メリット

・機材が豊富なため、様々な部位のトレーニングを万遍なく実施できる
・パーソナルトレーニング単価が安く1万円以下
・パーソナルトレーニングの時間以外にも、自分のペースでトレーニングできる
・トレーナーの知識レベルや、指導力に差異がある

【デメリット】
・大手スポーツジム利用者のみが利用でき、パーソナルトレーニング以外で、入会金及び月々の月会費がかかる
・体重や体脂肪の変化にはコミットしてくれない
・他の大手スポーツジム利用者が機材を使っている場合は、希望のトレーニングができない
・カウンセリングなどは、オープンな場所で実施するため、他の大手スポーツジム利用者に話を聞かれる

24時間ジムでのパーソナルトレーニング

24時間ジムのパーソナルトレーニング料金

例:ANYTIME FITNESS(24時間年中無休)

http://www.anytimefitness.co.jp/
入会金 5,140円
施設利用料 6,480円/月~
パーソナルトレーニング料 7,000円/回(60分)~
※価格はトレーナーによって異なる

24時間ジムのパーソナルトレーニングのメリット・デメリット

メリット

・機材が豊富なため、様々な部位のトレーニングを万遍なく実施できる
・パーソナルトレーニング単価が大手スポーツジム同様安く1万円以下
・パーソナルトレーニングの時間以外にも、自分のペースでトレーニングできる
・トレーナーの知識レベルや、指導力に差異があり、クオリティを均一化するための教育がない

【デメリット】
・24時間ジム利用者のみ利用でき、パーソナルトレーニング以外で、入会金及び月々の月会費がかかる
・体重や体脂肪の変化にはコミットしてくれない
・他の24時間ジム利用者が機材を使っている場合は、希望のトレーニングができない
・カウンセリングなどは、オープンな場所で実施するため、他の24時間利用者に話を聞かれる

パーソナルジムでのパーソナルトレーニング(回数型)

パーソナルジムのパーソナルトレーニング(回数型)の料金

例:X BODY Lab(エックスボディーラボ)
X BODY Lab(エックスボディーラボ)のジム画像1

入会金 30,000円
施設利用料 18,333円/月~
パーソナルトレーニング料 7,000円/1回×20分(

回数型パーソナルトレーニングのメリット・デメリット

メリット

・1回にかかる料金が安いため負担が少ない
・自分の都合で行きたい日に通えるため、忙しい人に向いている

【デメリット】
・時間にしばられないため、継続が難しい
・1度にかかる金額は少ないが、トータルで見た場合割高になってしまう場合がある

パーソナルジムでのパーソナルトレーニング(コミット型)

パーソナルジムのパーソナルトレーニング料金

例:MY routin GYM(マイルーティンジム)

MY routin GYM(マイルーティンジム)のジム画像1
MY routin GYM(マイルーティンジム)のジム画像2
MY routin GYM(マイルーティンジム)のジム画像3
MY routin GYM(マイルーティンジム)のジム画像4
入会金 30,000円
施設利用料 無し
パーソナルトレーニング料 160,000円/16回×50分(120日目安)

パーソナルジムでのパーソナルトレーニングのメリット・デメリット

メリット

・理想の身体に最短でなれるように導いてくれる
・辛いダイエットを励ましながら、2人3脚で進めてくれる
・食事知識や、代謝を上げる知識が非常に豊富で、その人に合った適切な指導をしてくれる

【デメリット】
・予約した時間以外はトレーニングができないため、自分でトレーニングしたい場合は別途お金を払うか、予約不要なジムに行かなくてはならない
・店舗によってマシンの種類は異なり、大手スポーツジムほど数は多くない

高級パーソナルジムでのパーソナルトレーニング

高級パーソナルトレーニングジムの料金

例:MIO STILE GINZA(ミオ スティーレ ギンザ)

MIO STILE GINZA(ミオ スティーレ ギンザ)のジム画像1
MIO STILE GINZA(ミオ スティーレ ギンザ)のジム画像2
MIO STILE GINZA(ミオ スティーレ ギンザ)のジム画像3
MIO STILE GINZA(ミオ スティーレ ギンザ)のジム画像4
入会金 50,000円
施設利用料 なし
パーソナルトレーニング料 360,000円/120分×16回(180日)

高級パーソナルジムでのパーソナルトレーニングのメリット・デメリット

メリット

・理想の身体に最短でなれるように導いてくれる
・完全個室で、プライベートを守ってくれる
・トップレベルのトレーナーがパーソナルトレーニングを指導してくれる
・遺伝子検査や、ハイスペックマシンなどのサービス提供をしてくれるジムも

【デメリット】
・2ヶ月16回で30万円を超えることが一般的
・予約した時間以外はトレーニングができないため、自分でトレーニングしたい場合は別途お金を払うか、予約不要なジムに行かなくてはならない
・店舗によってマシンの種類は異なり、大手スポーツジムほど数は多くない

気になる地域でパーソナルジムの相場を見てみましょう!

都内が通いやすいという方、関西に住んでいる方、九州で評判の良いパーソナルジムをお探しの方など、自分の地域の相場はどれくらいなのか是非チェックしてみてください!

Getfit編集長鈴木
Getfit編集長鈴木

気になる都道府県をクリックすると、その地域でおすすめパーソナルジムを多数ご紹介しています!
金額順になっているので、地域の平均相場と見比べてながら参考にしてみてくださいね!

※Getfit調べ(2019年8月時点)

【北海道・東北エリア】

都道府県 平均入会金 平均コース料金 平均総額
北海道 23,700円 174,120円 197,820円
青森 50,000円 209,095円 234,095円
岩手 25,000円 298,000円 323,000円
宮城 23,600円 232,516円 252,183円
秋田 50,000円 176,200円 201,200円
山形 22,667円 155,227円 177,893円
福島 26,667円 189,333円 216,000円

【関東】

都道府県 平均入会金 平均コース料金 平均総額
茨城 16,750円 135,300円 152,050円
栃木 25,000円 191,667円 216,667円
群馬 34,500円 228,000円 262,500円
埼玉 31,300円 203,400円 234,700円
千葉 27,800円 167,304円 195,104円
東京 31,567円 209,285円 240,851円
神奈川 31,733円 206,686円 238,419円

【中部】

都道府県 平均入会金 平均コース料金 平均総額
新潟 34,500円 225,750円 260,250円
富山 25,000円 242,000円 258,667円
石川 23,600円 225,800円 249,400円
福井 30,000円 181,667円 201,667円
山梨 39,333円 231,333円 270,667円
長野 27,000円 228,500円 255,500円
岐阜 28,000円 242,000円 266,000円
静岡 24,750円 221,118円 243,118円
愛知 24,333円 175,311円 199,644円

【近畿】

都道府県 平均入会金 平均コース料金 平均総額
三重 36,000円 267,333円 297,333円
滋賀 32,500円 221,000円 253,500円
京都 20,800円 215,733円 236,533円
大阪 32,200円 210,742円 240,930円
兵庫 16,250円 170,125円 186,375円
奈良 22,452円 195,896円 218,348円
和歌山 21,600円 238,000円 259,600円

【中国】

都道府県 平均入会金 平均コース料金 平均総額
岡山 33,200円 188,656円 221,856円
広島 17,556円 190,981円 208,537円
山口 17,500円 184,500円 202,000円

【四国】

都道府県 平均入会金 平均コース料金 平均総額
徳島 50,000円 298,000円 348,000円
香川 16,000円 169,467円 185,467円
愛媛 30,000円 174,000円 204,000円
高知 36,667円 232,667円 269,333円

【九州】

都道府県 平均入会金 平均コース料金 平均総額
福岡 32,000円 179,080円 211,080円
佐賀 16,667円 191,333円 208,000円
長崎 22,000円 171,500円 193,500円
熊本 25,500円 178,875円 204,375円
大分 23,600円 179,333円 199,000円
宮崎 21,667円 175,600円 197,267円
鹿児島 30,200円 197,400円 227,600円
沖縄 33,600円 244,800円 278,400円

コスパの良いパーソナルジムを選びましょう!


いかがでしたか?

パーソナルトレーニングをお得に受けるコツや、コスパの良いジムをご紹介させていただきました。

パーソナルトレーニングは、価格だけみると「高い」と感じてしまいますが、サービス内容や自分に合ったプランを選ぶことで、コスパよく自分磨きができるはずです!

是非、今回の記事を参考にしていただき、お得にパーソナルトレーニングを受けていただければ幸いです!

 

パーソナルジムでダイエットに挑戦してみませんか?
多くの人がGetfit経由でパーソナルジムに挑戦し、理想の身体を手に入れています!
ジム探しに困ったらジム探しのプロ、お客様サポートへの相談がオススメ!
相談はこちらから

 

人気パーソナルジム体験談調査
 

    ABOUT

     
    この記事を書いた人

関連パーソナルジム記事

    • パーソナルジムお役立ち情報

    【経験者が語る!】パーソナルジムの選び方と体験時の注意点や費用とは!?

    2019.04.17

    • パーソナルジムお役立ち情報

    パーソナルトレーニングジムの選び方!初心者必見!パーソナルジムに通うまでの流れを徹底解説!

    2019.02.02

    • パーソナルジムお役立ち情報

    【失敗しないために】パーソナルトレーニングのメリットデメリットをボディメイク経験者と現役パーソナルトレーナーが徹底解説!

    2019.01.31

新着パーソナルジム特集