【ライザップ痩せる?】コロナ太りから2ヶ月で−◯kg!RIZAPで結果にコミット!

Getfit編集部による、パーソナルジム体験談第2談!

今回はGetfit編集部の私が、コロナ太りで絶賛だるま体型中!の身体を、RIZAPの「結果にコミット」で変えられるのか挑戦してきました。

ライザップで受けたサービスやコミットメントについて、また、自身が感じたRIZAPの良ったこと・気になったこと、更には、自身のダイエット・ボディメイクについての考え方や学んだことをレポートしたいと思います。

「ライザップって高いんでしょ?」

「パーソナルジムのトレーニングって辛いんでしょ?」

「自分でやるのとどこが違うの?」

と、疑問に思ってるかたはぜひ読んでほしいです。

そして、努力はしているものの、身体が変わらないという方必見です。
今日からダイエット!と意気込んでも、ついついビールを飲んだり、スイーツを食べてしまう方。
はい。私もそうでした。
変えたいと思ったら、ぜひ一度パーソナルジムに足を運んでみてください!
未来は変えられます。

Getfit限定!GetfitからRIZAPに入会で65,000円のお祝い金がもらえる!

Getfitの問い合わせフォームから無料カウンセリングを受け、RIZAPに新規入会したお客様が対象です。
RIZAPの全額返金保証制度を利用した方はお祝い金の適用対象外となります。

RIZAP既存会員からの紹介を利用した場合は、お祝い金は適用されません。また、他のサイトやクレジットカード特典によるキャンペーンの併用は不可能となっております。
Getfit以外の媒体及びジムのホームページ、電話にて先にお申込みをしていた場合はお祝い金対象となりませんのでご注意ください。

プロフィールと、今までのダイエット経験について

まずは簡単の私のプロフィールを紹介させてください。
Getfitの編集部で、日本各地のパーソナルジムのインタビューや、マーケティング支援活動をしてます。

プロフィール
年齢:35歳
性別:男性
身長:172cm
体重:87.35kg
体脂肪率:28.70%
体型:中年太り(通称ビール腹)
職業:会社員(Getfit編集部)
好きな食べ物:つけ麺、焼肉
好きなお酒:ビール、ウイスキーダブル
スポーツ歴:中〜大学までバスケットボール部、社会人で月1,2回の筋トレ、たまにバスケとフットサル。
趣味:読書、仕事
※体重、体脂肪率は2年前(2019年)当時のものになります

2年前の当時、毎晩の飲み会や夜遅い時間のラーメンを気にせず食べていたら、

人生の最高体重記録を突破したことがきっかけで流石に痩せないと・・と焦り始め

友達を誘って一緒にダイエットに挑戦しました。

2年前のダイエット経験

当時はダイエット情報が世の中に溢れていたので、とにかくダイエット方法を調べて実践することにしました。
そのため、特にパーソナルジムには通わずPFCバランスでの食事管理と週1回程度のエニタイムフィットネス通いでダイエットに挑戦しました。

ダイエット方法

【食事管理】
・タンパク質(P):体重×2g(150g)
・脂質(F):体重×0.8g(60g)
・糖質(C):体重×1g(75g)
大体1日の摂取カロリーは1400kcal

【運動量】
・週1回:1時間程度の筋トレ

そして結果はなんと・・・・3ヶ月で-12Kgの大減量に成功!!

今まで大幅に減量できた経験がないため、Youtubeでダイエットの知識を一通り調べ、知り合いのトレーナーに聞いたりして、ダイエットに取り組みました。
また、友人と一緒にダイエットをし、LINEで日々食事を見せ合ったり、トレーニング画像を送ったりして、モチベーションが切れないようにお互いを高めあってました。
ただ、動画を見ても、詳しい人に聞いても、表面的な情報は分かるのですが、今の自分の状態だと、どうするのがベストなの?ということがいまいち分かっていなかったと思います。

減量成功とリバウンドを経験

そして案の定、目標体重を達成できたことによって、今までのストレスが一気に爆発しました。

3ヶ月間、かなり食事の量を抑えていたことや、日々空腹感が強かったことから、ダイエット期間終了後、止まらない食欲、歯止めがかけられず、体重がV字回復してしまいました。

3ヶ月の努力は半年で元どおりに・・・

結果的には、過度な食事制限や、空腹時のコントロール方法がわからなかったため、リバウンドという結果になってしまいました。

また、体重は落ちたものの、体脂肪率は予想よりも下がらず、効率的に脂肪を燃やせたとは言い難い結果でした。
見た目もほっそりはしたものの、筋肉も大量に少なくなり、筋力トレーニングもあまり重量が上げられず、自己流のダイエット方法に課題感をもっていました。

自己流ダイエットの良かった点・悪かった点

当時の自己流ダイエットの良い点、悪い点をまとめると、以下の通りです。

良かった点

・必要なのは気合いのみ、コストがかからない
・さじ加減は自分で決めれるのでプレッシャーがない
・実際に痩せていく過程で、自己肯定感が強くなった

悪かった点

・空腹感やストレスが出た時のコントロール方法がわからない
・専門的な知識がないので何をしたら効率よく痩せられるのかわからない
・理想的な身体へのアプローチ方法について常に疑問を抱く、手探りで実施するため、時間がかかる

パーソナルジムでダイエットに再挑戦を決意!ライザップを決めた背景とは?

時がたち、コロナ渦の影響で更に太ってしまったため、人生2回目のダイエットを決意しました。

そして前回の反省点を踏まえ、今回は正しい知識と身体作りの基礎を学ぶことを目的とし、実績豊富なトレーナーに教えてもらいながら、ダイエットをしたいと考え、パーソナルジムに入会することにしました。

また、全国のパーソナルジムのマーケティング業務についていたこともあり、パーソナルジムで実際にサービスを受けることに非常に興味がありました。

今回選んだのは、業界最大手のライザップ(RIZAP)です!!

ライザップ(RIZAP)の概要

もはや説明不要かと思いますが、簡単にご紹介します。
2012年2月に1号店をオープンしてから、現在は全国で126店舗、関東圏内に29店舗の業界No.1のパーソナルジムです。
累計会員は12万人※を超える、実績豊富な結果にコミットするダイエットジムです。
※数値は2018年

ライザップ(RIZAP)に決めた背景

ライザップといえば、ダイエットに成功した極端なビフォー・アフターの映像の芸能人をCMで流して常に話題を作ってますよね。

パーソナルジムといえば、「結果にコミット」のライザップを思い浮かべる人も多いと思います。

現在、全国に色々なパーソナルジムができてきてますが、サービスの総額が20万円前後であることが多いのですが、RIZAPは総額35万円以上です。

色々なパーソナルジムを見ている人間として、RIZAPのサービスを受けたいという衝動に駆られていました。

値段が高いからこそRIZAPには、他社とは違う圧倒的なサービスがきっとあるはず。

そんな想いから、

業界最大手のサービスをこの身で体験したい!

そして一生物の健康の知識を手に入れたい!

と数あるパーソナルジムの中からライザップを選定しました。

Getfit経由でRIZAPに入会すると
お祝い金65,000円キャンペーン実施中!

ライザップ体験記<カウンセリング予約編>

実は、RIZAPに申し込もうと決意してから、1週間から2週間ほど、申込みを躊躇っていました。
何となく自分がパーソナルトレーニングジムに通えるか、自信がなかったんだと思います。

お昼くらいに意を決して、ライザップのHPから申し込みをしました。
すぐに電話が来なかったので、少し不安な気持ちを抑えながら、執筆活動をしていたことを覚えてます。

夜の8〜9時頃に電話が鳴り、予約オペレーターの女性の方が、親切丁寧に予約と店舗選びをサポートしてくれました。

オフィス近くにライザップ神宮前店と六本木店がありましたが、電話オペレーターの方に各店舗情報を聞いて、六本木店は大型店舗であれるため、個室ブースが10ブースあること、自主トレーニングスペースが3スペースあることを聞き、大型店舗の方が予約取りやすそう!と思い、六本木店にカウンセリングに行くことを決めました。

また、電話オペレーターの方には、支払い方法についてや、取材が可能かどうかなど自分が聞きたいことをその場で質問をしました。
電話オペレーターの方からは、病歴や、怪我歴、運動経験、入れ墨の有無など、カウンセリングで予め聞かれるであろうことを質問されました。

たまたま次の日の朝9時〜のカウンセリングの枠が空いていたため、善は急げ!と思い、その場で次の日のカウンセリングを予約し、電話を切りました。

Getfit経由でRIZAPに入会すると
お祝い金65,000円キャンペーン実施中!

ライザップ体験記<カウンセリング編>


雨の中、不安な気持ちを抑えながら、ライザップに向かいました。
入り口がとても素敵な香りがして、リラックスできたのを覚えています。

緊張しながら、受付カウンターで、カウンセリングに来た旨を伝えると女性のカウンセラーの方が、個室へとご案内してくれました。

他のパーソナルジムはトレーナーの方がカウンセリングを担当することがほとんどなので、珍しいと思いました。

カウンセリング室の様子

ライザップ店内は高級感があり、明かりも薄暗めで、雰囲気を演出してくれます。

また、店内に清潔感があり、コロナ対策も万全だと感じました。

※蛇足ですが、ライザップの全スタッフは月に2回PCR検査を受けているみたいですね。

ここで自分は変わる!そう決意し、カウンセリングにのぞみました。

ライザップの無料カウンセリングは、以下の流れで所要時間はだいたい1時間程度でした。

カウンセリングの流れ

・カウンセリングシートの記入(10分程度)
・TANITAの体組成計で計測
・減量のシミュレーション
・入会プランの説明
・サプリメントの案内
・次回の日程調整

と言う流れで進行していきます。

それぞれ詳しく書いていきます。

カウンセリングシートに記入

カウンセリングシートはかなり細かく記入します。

現在の健康状態について

・通院中、服用してる薬やあるか
・アレルギーがあるか
・痛む部位はあるか
・出産または授乳中か
・便秘を持ってるか

現在の悩み、理想状態

・現在の身長、体重
・気になり始めた時期、変化した理由
・過去のBodymake経験はあるか(食事制限、運動、エステ経験)か
・Bodymakeが成功したら何をしたいか
・理想の体重、体脂肪率
・優先的に変えたい高い部位

 普段の生活

・起床、就寝時間
・よく飲むサプリ
・朝食、昼食、夕食の内容(自炊、外食、コンビニ、弁当)
・飲酒の頻度

ここまで詳しく記入することで自分自身も情報が整理されました。

TANITAの体組成計で計測

次に、計測室に案内され、TANITAの体組成計で現状の身体の状態を確認します。
計測した情報は、紙で出力され、再びカウンセリングルームに。

現状の体重は87kg、体脂肪率は27.8%という結果に。(2年前より増えてる・・汗)

目を背けたい現実に目を向けるのは辛かったですが、ここまで細かい数値で自分の身体を知ったのは初めてでした。

また筋肉量は少なくなく体感が強いことはポジティブであること、

しかし、脂肪が多いため、基礎代謝が低くなっていること、

内臓脂肪が過剰なこと、

など色々な知識をカウンセラーさんに教えてもらいました。

RIZAPの実績が詰まった減量シミュレーションで未来を想像する


身体測定をした後は専用の体重・体脂肪率のシミュレーションでどれくらいの期間で体重と体脂肪率が落ちていけばいいのか、わかりやすくデータを出してくれます。

痩せる前提でデータを出してくれるとちょっとワクワクします笑

また、どんな身体になりたいか、体脂肪別の写真を見て、未来の自分の希望を聞かれ、

どれくらいの期間が必要か、

どんなことをしなければいけないか、

を教えてもらい、未来を想像できるようになりました。

入会プランの説明

ヒアリングと現状を把握できたところでプランの説明を受けます。

通常の1回50分以外のプランについてや、3ヶ月以上のプランの価格帯の説明などを受けました。

今回は2ヶ月でまずは自分の身体の変化を見たかったため、2ヶ月間のシェイプアッププログラムコースを選択しました!

シェイプアッププログラム

入会金55,000円(税込)
コース金額327,800円(税込)
コース内容
(回数 / 時間 / 期間)
16回 / 50分 / 60日

ライザップサプリメントの案内

シミュレーションを達成していくためには、

「これとこれが必要です!!!」とサプリメントの説明を受けました。

決して安い金額ではないですが、とにかく効率的に脂肪を落としたかったこと、ライザップにおすすめされる商品を購入して効果を知りたかったため、自分に必要そうな、脂肪燃焼系のサプリを購入しました。

初回カウンセリング時ではないのですが、便通が悪くなったタイミングで、FIBAX+とEAAを追加で購入してます。

初回日程の調整

プランが決まったら後は、請求書を紙で渡され、数日以内に銀行にて振込するように案内を受けました。

また、RIZAPでの予約方法や初回の日程を決めました。

トレーナーさんを指名できるものかと思っていましたが、指名表などはなく、自分に合いそうな人をカウンセラーさんが選んでくれました。

自分の要望として、身体を鍛えている男性トレーナーであること、実績豊富なトレーナーであることを伝えました。

候補のトレーナーさんが芸能人のトレーニングを担当したことがあり、六本木店生え抜きの在籍歴が長いトレーナーがいると聞き、その人にお願いすることに決めましたが、人気トレーナーのため、休日や、平日夜は予定が埋まっていると説明を受け、平日の昼〜夕方にかけては予約が取りやすいと聞き、その方にお願いすることに決めました。

初回来店日は、プランニングセッションと1回目のトレーニングを実施すると説明を受け、2時間空いている日にちで予約をしました。

初回プランニングセッションとは、担当するトレーナーと初めて対面で会い、具体的な目標設定や、プログラムの案内を受けるものです。

プランニングセッションと初回トレーニングの日程が決定し、約1時間のカウンセリングは終了です!

どんな自分になるのかワクワクしながら、ライザップ六本木店を後にしました。

その後、カウンセラーさんからメールにて、ライザップアプリのダウンロードや予約システムの使い方についてのメールを受けました。

Getfit経由でRIZAPに入会すると
お祝い金65,000円キャンペーン実施中!

ライザップ体験記<初回プランニングセッション編>

カウンセリングから1週間、振込を終えて、ついにこの日がやってきました。

初回プランニングセッションでは、トレーニングを始める前に担当トレーナーと具体的な目標や数値を設定します。

ここで初めて、担当トレーナーとご対面です!!

今回担当して頂いたのが、芸能人のボディメイク担当経験等も持つ、倉畑トレーナーです!

チャーミングな笑顔に加えて山盛りの筋肉・・

どんなトレーニングをするのか楽しみです。

初回プランニングセッション内容

初回プランニングセッションの内容は以下の内容です。

初回プランニングセッションの内容

・目標設定
・写真撮影、各部位の計測
・食事のルールの説明
・運動のアドバイス
・RIZAPアプリの使い方
・ライザップ予約ツールの使い方

まず目標数値の設定をしますが、ここで渡されるのがスタートガイドブックです。

効率よく痩せるため守るべき事項や、ダイエット中に相性の良い食品などが記載してあり、ダイエットにおける教科書のようなものです。

スタートアップガイドを元に、トレーナーと改めて現状課題と理想状態を共有します。

今回の目標はシミュレーション通り2ヶ月で体重75kg(マイナス12kg)、体脂肪率22%(マイナス5.8%)で設定しました。

写真撮影、各部位の計測

しっかりBefore afterを残すために写真撮影や各身体の部位のサイジングを行いました。

写真撮影は恥ずかしかったのですが、改めて自分の現状を知ることができたので、良かったです。
まぁ、とにかく酷いですね・・・。笑

目標設定ができた後は、具体的なRIZAP期間中のルールの案内がありました。

食事のルールについて

食事のイメージ
ライザップ期間中の食事は1日の糖質摂取量を「糖質50gコース」「糖質120gコース」のどちらかにするか、自分で選べます。

大前提として、痩せない原因のひとつは糖質の過剰摂取が挙げられるようです。
糖質は身体のエネルギー源ですが、体内の糖が不足すると代わりに脂質がエネルギー源として使われるようになります。

ということは、糖質を控える=体脂肪がコンスタントに燃やし続け、効率的に痩せることができると説明を受けました。

50gと120gが選べるのは、減量スピードに関わってくるためで、選ぶコースによって食べられるものと控えるものの幅が違うため、

期間内に大幅減量したい人は50g、緩やかに、着実に結果を出していきたい人は120gを選ぶと良いと説明を受けました。

自分はもちろん、2ヶ月で最大限の結果を出したかったので、迷わず糖質50gコースを選びました。

私が設定した数値は糖質50g+タンパク質140g(体重×1.7)になります。

それ以外にも、1日の摂取カロリーや、脂質の摂取目安だと教えてもらいましたが、ライザップのアプリに1日の摂取目安が書いてあったため、その時は、糖質50g、タンパク質140gだけ覚えておきました。

また、1日3Lの水を飲むことを推奨されました。

食事指導は1日1回。専用アプリで報告

ライザップ専用のアプリがあり、毎日3食分の食事内容を報告します。

報告した内容をもとにトレーナーから次の日にアドバイスがもらえます。
※トレーナーがおやすみの日は勤務日にまとめてアドバイスがもらえます。

入力は手間ですが、食品や食材を入力すると、摂取しているPFCなどの栄養素が表示されるため、自分でも次の食事内容を考えやすく、栄養の知識が身につきます。

ちなみにライザップはトレーナー以外にもライザップ栄養サポートセンターがついており、トレーナーが休日で食事について相談したい時は電話で気軽にアドバイスを受けることができます。

運動のルールについて

食事制限をして、摂取カロリーを減らすだけでも負担があるのですが、体脂肪を燃やす中で、体重と同時に筋力も減ってしまうため、最低でも、週2回の筋力トレーニングが求めれます。

効率よく減量し、筋肉量を落とさないため最低でも週2回以上のトレーニングペースを守ることは重要だそうです。

というのもリバウンドには筋肉量が関わってくるとか。

筋肉は糖質を貯蔵する働きがあり、筋肉量が少ないと糖質が溢れ体脂肪に変化しリバウンドしやすい身体になリます。

目先の減量だけでなく、リバウンドをせず一生ものの身体にするには筋肉を増やしていくことがセットで大事なんですね!
(2年前のダイエットでは週1しか運動をしていなかったので、納得です・・)

どうしても難しい場合は家でジョギングをする、1日の歩数を意図的に増やすなど置き換えもOKみたいです!

また、完全余談ですが、ライザップ2ヶ月挑戦中に、効率的に脂肪を燃やしたかったため、また、運動習慣をしっかり付けたかったので、毎日30分で終わるHIITトレーニングのジムを同時に通うことを決めました。

HIITトレーニングについては、別記事にしておりますので、興味のある方はご覧ください。

RIZAPの予約方法について


ライザップ専用のWebサイトでトレーニングセッションの予約が可能です。
隙間時間で楽に入力できますし、購入しているセッション分、先の予定まで確保することが可能です。
パーソナルトレーニングの予約以外にも、自由に利用できるマシンルーム(自主トレーニングルーム)の予約も先の2回分までできます。
私のトレーナーさんは人気とのことで、最初の4回カウンセラーさんと設定したスケジュール以外は、一気にWebサイトで予約しました。

RIZAP宣言して初回プランニングは終了

現状の課題と理想状態の共有、目標数値の設定、ライザップ挑戦期間のルール説明が終わったら初回プランニングは終了です!

スタートガイドブックの決意表に自身とトレーナーさんで一緒にサインし、決意を新たにします。
また、RIZAPをしていることを周りに宣言することを推奨されます。※周りの誘惑から、逃げ道をなくすためですね。

2ヶ月で体重75kg (マイナス12kg) 、体脂肪率22%(マイナス5.8%)を目標に挑戦します!

果たして結果にコミットできるのか・・!

ライザップ中のルール振り返り

・1日の栄養素は糖質50g+タンパク質140g(体重×1.7)
・1日水を3L飲む
・1日の終わりに3食分の食事報告
・トレーニングは最低週2回
・周りにRIZAPに取り組んでいることを伝えること

とってもシンプル!これなら続けられそうです!

Getfit経由でRIZAPに入会すると
お祝い金65,000円キャンペーン実施中!

ライザップ体験記<トレーニング編>


目標が定まったところで実際にトレーニング開始です!
パーソナルトレーニングは週2回で実施されるため、トレーニングのメニュー構成としては週の前半と後半でプログラムが分かれます。

週の前半は胸・肩・腕
週の後半は背中、下半身
でメニューを組んでもらいました。

ここでは、どんなトレーニング内容なのか、RIZAPに訪れてから、トレーニング終了までの流れを簡単に紹介します。

パーソナルトレーニング前

まずトレーニングを始める前は必ず血圧と体組成を測定します。

限界に挑戦することも多々あるのでその日のコンディショニングとこれまでの結果をしっかり把握します。

遅くとも10分前にはジムに着き、2分前にくらいに体組成計にのって、個室でトレーナーさんを待ちます。

事前にお水や、おしぼりが個室に用意されていることが大半でした。
嬉しいホスピタリティですね。

トレーナーさんと会話


その日の体調の確認や、疲労についてトレーナーさんに共有します。
また、体重の進捗状況も両者で把握し、減量の進捗感や、今後の打ち手についても共通認識を持って進めます。
とにかく、目的達成に向けて2人3脚感がすごいです。

ウォーミングアップ


トレーニング前には、簡単なストレッチを兼ねた種目を行います。
自分は1種目で数分で終わるものでした。

パーソナルトレーニングの内容(上半身)

パーソナルトレーニングは文字通り、その人(受け手)の経験や能力に応じて、最適な重量・回数で行えるように、トレーニング内容を設定してくれます。
トレーニングの最初の段階では比較的軽い負荷で、フォームチェックや、回数を意識して行いました。

そして、徐々に強度が上がっていきます。

私も筋トレは多少やっていたのですが、あまり自信がなく、不安でしかなかったのですが、

親切丁寧にフォームを教えてもらえるのと、トレーナーさんが状況に応じて、追い込んだり、緩めたりしてくれるため、

50分トレーニングについてあれこれ考えずにトレーナーさんに身を任せられるので、本当におすすめです。

50分後の疲労感や、トレーニング時の追い込みは決して1人ではできないもので、大変良質な時間のため、改めてパーソナルトレーニングを受けてよかったと思いました。

簡単に上半身の50分のメニューをご紹介します。

ベンチプレス/胸

1種目目は、全身運動で身体を使い、様々な筋肉に負荷と刺激を与えます。
身体がフレッシュな状態で大きい筋肉を刺激するトレーニングをしました。

インクラインDBベンチフライ/胸

更に胸を追い込んでいくため、ベンチプレスの後はダンベルフライで追い込みます。
もう限界、、、と思うまで、トレーナーの補助を受けながら、続けます。

サイドレイズ/肩

肩はネチネチ鍛えるのが定番でした。
高重量よりも、回数で追い込みます。
肩トレーニングは本当に苦手でした。
とにかくフォームが崩れがちなので、トレーナーさんに都度都度声をかけてもらって、頑張りました。

デッドリフト/背中、お尻、腕

仕上げのデットリフトです。
最後の最後で、全身運動で、足から背中にかけて、鍛え上げます。

レッグレイズ/腹筋

デットリフトで最後かと思いきや、ラストは腹筋で追い込みます!!
腹筋は、いつやってもきつかったです。

※この日は取材しながらトレーニングしたため、いつもより種目数は少ないですが、通常はあと、1、2種目あります。

パーソナルトレーニング内容(下半身)

別日で撮影した下半身トレーニングを紹介します。
下半身の日は基本下半身を徹底的にいじめて、残りの時間で背中を刺激していきます。

スクワット/太もも、お尻

スクワットをこなした後に、スプリットスクワットやブルガリアンスクワットで、徹底的に足を追い込みました。

チンニング(懸垂)/背中

背中はチンニング(懸垂)を補助してもらいながら実施しました。
最初は全くチンニングができなかったのですが、トレーニング終了時には数回自力でできるようになりました。
背中はチンニング以外にも、ロープーリーやベントオーバーローイング、ラットプルダウンなどで毎回刺激を変えて、トレーニングを実施しました。

RIZAPトレーニングの内容を専用のタブレットで見れる

重量は8〜12回程度ができる重さで設定し、各3セットずつ行います。

正直に言うと、限界ギリギリまで追い込んで筋肉を刺激するため、次の日は筋肉痛になるほどキツイです!

顔が引きつってくると、トレーナーが優しいトーンでしっかり追い込んくれます(笑)

そしてライザップの良いところは、このように毎回トレーニングの種目と重量、回数を全タブレット上で全て記録し、確認ができることです!

扱う重量や回数が更新されてるのが目で見てわかると成長を感じられ、モチベーションに繋がりました。

また何回かセッションをしてわかったことは、ライザップのトレーニングは毎回新しい種目でトレーニングをする幅広型というよりは、毎回決まった種目で鍛えていく方法でした。
※各部位ごとに、少し違ったトレーニングで刺激を変えてくれますが、刺激を与える部位は固定してやっていました。

トレーニングの基本中の基本を教えてくれるので、これならライザップを卒業した後でも、自分で重量設定やメニューの組み方もできるようになります。

特に運動経験がない人はまずは基本を徹底的に学ぶ方がいいかもしれません。

Getfit経由でRIZAPに入会すると
お祝い金65,000円キャンペーン実施中!

ライザップ体験記<食事編>

続いてプログラム中の食事の様子です。

糖質50g+タンパク質140g(体重×1.7)のルールに則って1日3食を続けました。

コロナ渦で、会食が少なく、誘惑が少ない時期に挑戦できたのは、非常に追い風でした。

ちなみにトレーナーから「毎日必ず魚を摂取したり、MCオイル(良質なオイル)を朝か昼にを取り入れると早く効果が出ますよ」と教えてくれたので、実際に実践しました。

プログラム中の食事

1日分の食事


朝は肉&サラダ&オイルが定番で、昼、夜は積極的に魚を摂取しました。

昔はとにかく糖質抜き!鶏肉!ブロッコリー!みたいな印象がありましたが、全然そんなこともなく、目標に合わせて糖質量を選べるようになっていました。

脂質の摂取量が遠慮なく取れることや(もちろん基準値はありますが)、メインとなるタンパク質は自分で選べるので、食べない方が良いものを理解すれば、食事の選択も全く苦ではなかったです。

最初はハンバーグを食べて、「ハンバーグのお肉の中に糖質が含まれている可能性があるので、加工していないステーキの方が良いです。」など細かい指導をアプリ上で受けました。

そして、アプリでも毎日寝る前に報告します。
この入力が意外に手間です・・・。

ただ、入力しないといけない環境を作ることで、何を食べたか振り返るができるため、食事をコントロールするという点では非常に学びが多かったです。
そして、ライザップで結果が出ない人はやはり食事管理・制限ができない人とトレーナーさんも言われてました。

また、2年前のダイエットと違って、空腹感がほとんどないことが糖質制限の特徴だと思いました。

もちろん、食べる量を少なくしすぎて、夜中に、お腹すいたな〜と感じることもありましたが、糖質を取らないことで、血糖値の上げ下げが減るため、空腹感もなくなるとトレーナーさんに教えてもらいました。

チートデイで気分をリフレッシュ


RIZAP期間中は、順調に体重が落ちていましたが、1ヶ月に差し掛かろうとしたころ、体重の落ちが減ったため(停滞期にさしかかったため)、チートをしました。
※黄色枠が体重、体脂肪率の落ちが悪かった期間です。赤丸がチートデイ実施日です。青が体重の推移、黄色が体脂肪率の推移です。

チートデイと言う言葉も皆さんは聞いたことがあるのではないでしょうか?

簡単に言うとダイエット中の食事制限を無視して、ある程度、好きなものを好きなだけ食べてもいい!という特別な日です。

身体に「ちゃんと栄養とってますよ〜」とアピールすることで体重の減少を促進する働きがあるとのことでした。

私は、糖質を摂取すること、普段の摂取カロリーの2倍を目安にチートを行うように指示され、実施しました。

最初は、チートすることで、リバウンドするのではないか、と不安だったのですが、トレーナーさんに逆に減量を促進させられるとアドバイスを受け、遠慮なく食べました。

チートデイの様子:昼はケバブ

チートデイの様子:夜はしゃぶしゃぶ

チートデイの日でもしっかり報告しました。

食べすぎた次の日から、しっかり普段どおりの食事に戻すことで、徐々に体重を落としていきます。

2年前のダイエットは1日1400kcalまでという極端な食事管理をしていたので常に空腹感と倦怠感がつきものでした。

正しい数値管理としっかり体に栄養を与える機会を作ることで、効率よく痩せることを実感し、改めて食事管理の大切さを学びました。

そして、チートデイの1、2日後は体重が一時的に増え、緩やかに減っていきました。
その後は停滞期前と同じペースで体重が落ちていき、チートデイの効果を実感できました。

Getfit経由でRIZAPに入会すると
お祝い金65,000円キャンペーン実施中!

ライザップ体験記<施設編>

最終結果の前に、ライザップ六本木店の施設をご紹介させてください。
今まで色々パーソナルジムを取材した中でも、施設はダントツで素晴らしいという印象を受けました。

個人的に好きだったポイント

・エントランスがいい香りがして、リラックスできる
・更衣室が広く、シャワー室も待つことがない(通う時間帯にもよるとおもいます)
・店内でスタッフさん含め、ほぼ人に合わない
・ワックス、乳液、化粧水などもあって、トレーニング後のお出かけも困らない
・室内の明るさがモチベーションが上がるちょうど良い明るさ
・トレーニングスペースが広く、集中できるちょうど良い空間

でした。施設の写真とともに、簡単にご紹介していきます。

RIZAP六本木店の入り口まで

ライザップ六本木店の入り口


右側に見えるのが、レンタルウェアとロッカー番号のカードが入っている袋です。


入り口で検温と消毒をします。


レンタルウェアをピックアップして、水とおしぼりを取って、更衣室に向かいます。

RIZAP六本木店のフロント


フロントは、スタッフさんがいる時といない時があります。
ベルを鳴らせばすぐに出てきてくれます。
サプリメントを追加購入した時は、フロントでその場で会計できました。


フロントを曲がり更衣室へ。
ここでもあまり人に会うことはありませんでした。
日中通うと、人にあわなくて済むので、快適でした。

ライザップのロッカールーム


ロッカールームには、血圧計があります。

RIZAPシャワー室

腰をかけられる台座がついているのがポイントです。
足のトレーニング後は、ヘトヘトになるため、台座に座りながら、シャワーを浴びてました。


シャンプー・リンスが良い香りでした。

ライザップのアメニティ・レンタル品

ライザップで無料レンタルできるもの

・トレーニングウェア上下
・ミネラルウォーター
・バスタオル
・フェイスタオル
・ア二メティ

シューズキープは4,400円/月(※六本木店の場合)で可能でした。
私は他のジムでもシューズを使う予定だったため、毎回シューズだけ持って、ライザップに行きました。
シャワールームにアメニティも揃っているから、ほとんど手ぶら状態で行けたのは楽でした!

Getfit経由でRIZAPに入会すると
お祝い金65,000円キャンペーン実施中!

ライザップ体験記<中間カウンセリング>

ライザップでは、プログラムから開始約3週間後に中間カウンセリングがあります。
中間カウンセリングは、初回カウンセリングのカウンセラーさんと20分程度、進捗確認とサービス改善についての質問が行われる場でした。

中間カウンセリングの内容

・身体測定
・無理なく行えているか?
・RIZAP宣言はしたか?どんな人が応援してくれているか?の確認
・トレーナーとの相性はどうか?
(ここで希望変更を申し出れば変更も可能みたいです)
・トレーニング強度は厳しすぎないか?
・店舗で掃除が行き届いていない点や不便なことがないか?
など

という内容でした。

私は倉畑トレーナーを専任していたため、トレーナーとの相性やトレーニングの厳しさが問題ないかなど、第3者に相談できるのは非常に良いと思いました。
また、店舗の掃除は行き届いているか、不便なことはないかなど、積極的にサービス改善につなげようとするカウンセラーさんの姿勢から、業界No.1のサービスレベルを学びました。

この中間カウンセリングは、他のパーソナルジムでは、あまりみかけないサービスで、徹底したユーザー満足度を突き詰めてる印象を受けました。
この姿勢が「結果にコミット」をキャッチコピーにする企業文化たる所以であることを実感できてよかったです。

たまたまですが、中間カウンセリングがバレンタインデーに近いこともあり、プレゼントをカウンセラーさんにもらいました!
RIZAPソックスは今でもトレーニングのお供です。
本当にホスピタリティが高いサービスだと思います。

Getfit経由でRIZAPに入会すると
お祝い金65,000円キャンペーン実施中!

運命の最終日、2ヶ月間のRIZAP後の結果発表

ライザップの結果発表

いよいよ2ヶ月間の結果を公開します。

食事ルールを継続しつつ、

毎週欠かさず週2回のパーソナルトレーニング、

自主トレを週2回、

HIITジムで30分のトレーニングを週6回続けた結果、

大幅減量することができました!

体重:87kg⇢73.8kg(マイナス13.2kg:目標75kg)

体脂肪率:27.8%⇢17.9%(マイナス9.9%:目標22%)

と大幅達成でした!

CM級?のビフォー・アフター

ライザップのカウンセラーさんにも、「CMに出ている人と同レベルで減量成功してますね!」「店舗だと過去一の結果です!」「これがまさしく結果にコミットする!ですね」とお褒めの言葉を頂きました。

2ヶ月間の変化で見てみます。

ぽっこり出てたお腹が無くなり、健康的な身体になれました。

体重・体脂肪率の2ヶ月間の変化

体重 87.0kg→79.6kg→73.8kg
体脂肪率 27.8%→21.9%→17.9%
脂肪量 24.2kg→17.4kg→13.2kg

脂肪量が大幅に減り、最終目標の体脂肪率14%に近づき、大変満足しています。

各部位の2ヶ月間の変化

ウエスト 99.0cm→90.5cm→84.0cm
ヒップ 106.8cm→101.5cm→99.5cm
太もも 52.5cm→49.8cm→48.5cm
ふくらはぎ 40.5cm→40.0cm→39.0cm
二の腕 33.3cm→32.5cm→31.0cm

全体的に小さくなりました。ウエストはズボンが、3ダウンになりました。

トレーニングの重量の2ヶ月間の変化

スクワット 40kg→70kg
ベンチプレス 40kg→60kg
デッドリフト 40kg→100kg

完全おまけですが、扱える重量も初回と比べてかなり増えました。
糖質制限しているので、通常よりパワーが出ないらしいのですが、着実に重量増やせたのは良かったです。

支えてくださったRIZAPのトレーナーさん、カウンセラーさんや、家族、会社の仲間には感謝しかありません。

Getfit経由でRIZAPに入会すると
お祝い金65,000円キャンペーン実施中!

ライザップに通って感じたリアルな感想

ここまで私の2ヶ月のダイエット奮闘記にお付き合いいただきありがとうございました!

改めて業界No.1のRIZAPサービスを受けて、良かったこと、気になったことについてまとめておきます。

ライザップの良かったこと

・専門カウンセラーや管理栄養士、提携医師が揃っていて、結果を出すためにトレーナーだけでなくライザップ全体がサポートしてくれているのを感じられる
・施設が高級ホテルなみの作りで、アメニティも揃っている
・食事制限が思ったより楽であった
・高いお金を払うことで変わりたい!と言う思考が行動に
・中間カウンセリングで途中の不安や相談ごとを言える
・筋トレの正しいフォームや、重量を知ることができる

RIZAPの気になったこと

・食事アプリの入力が少々手間であった
・人気のトレーナーだったので希望通りの時間に予約を取れないことがある
・サプリメント単体で見た時の費用対効果は不透明ではある

Getfit編集者の一員として、数々のパーソナルジムを見てきましたが、業界最大手のRIZAPのサービスレベルはやはり圧倒的でした。

ここまでのサービスを受けれるのであれば、これが人生最後のダイエットのつもりで自分の投資だと思えば高くないのでは?と思うほどでした。

2年前自己流で正しい知識がないままダイエットした時と比較すると、

・なぜ体重を落とすだけでなく、筋肉をつける必要があるのか?
・食べていいものと控えるべきものの区別
・停滞期に入った時のコントロール方法

など、健康的な身体を手に入れるための知識が明確になりました。

もちろん正しく食事管理、運動量を自己で管理できるのであれば全く必要ないですが、

経験もなくわからないことが多い状態であれば、まずはプロと一緒に一生物の体つくりの基礎を、

楽しく学ぶのも人生が変わるきっかけになるかもしれません。

また、巷では、糖質制限は危険、リバウンドする、などの記事が多々ありましたが、やっていて、私自身の感想としては、PFCバランスでのダイエットよりも楽でした。

今後のリバウンドについて、この記事を見てくださった方は気になると思うので、半年後に続編を出せればと思っております。

読んで頂いた方の健康作りに、少しでもプラスになれば幸いです。


未来は変えられる!

Getfit経由でRIZAPに入会すると
お祝い金65,000円キャンペーン実施中!
Getfit限定!GetfitからRIZAPに入会で65,000円のお祝い金がもらえる!

Getfitの問い合わせフォームから無料カウンセリングを受け、RIZAPに新規入会したお客様が対象です。
RIZAPの全額返金保証制度を利用した方はお祝い金の適用対象外となります。

RIZAP既存会員からの紹介を利用した場合は、お祝い金は適用されません。また、他のサイトやクレジットカード特典によるキャンペーンの併用は不可能となっております。
Getfit以外の媒体及びジムのホームページ、電話にて先にお申込みをしていた場合はお祝い金対象となりませんのでご注意ください。

パーソナルジムでダイエットに挑戦してみませんか?
多くの人がGetfit経由でパーソナルジムに挑戦し、理想の身体を手に入れています!
ジム探しに困ったらジム探しのプロ、お客様サポートへの相談がオススメ!
相談はこちらから

 

 

    ABOUT

     
    この記事を書いた人

関連パーソナルジム記事

    • トレーニングジム体験談

    たった30分で痩せる!?今話題のHIITジム(ヒートジム)赤坂で2ヶ月ヒートトレーニングして身体を変えてみた!

    2021.04.20

    • トレーニングジム体験談

    【ボスティ体験談】パーソナルトレーニングの効果は!?実際BOSTYに通ったら本当に腹筋が割れた!

    2021.03.31

新着パーソナルジム特集