RIZAPのトレーニング内容は?ライザップのスパルタトレーニングを徹底調査!

ライザップと聞くと、「激ヤセ・辛いトレーニング・リバウンド」など…

興味はあるものの、そんな少しネガティブなイメージを持つ方も多いはず。

一体、ライザップではどのようなトレーニングで、CMのような激変を遂げることができるのでしょうか。

また、果たして、女性でも、運動が苦手でもついていける内容なのか!?

今回は、ライザップを実際に体験した方のトレーニングメニューを参考に、ライザップのトレーニングを徹底調査してきましたので、ご紹介します!

RIZAPを検討している方は、是非参考にしてみてください。

 

Getfit限定!Getfitからの入会で最大20,000円のお祝い金がもらえる!

当サイトを通してお祝い金対象のパーソナルジムに入会し、キャッシュバック申請をしていただくことで、1,500円〜20,000円のキャッシュバックが適用*されます。*対象のパーソナルジムのコース終了後(単月コースの場合は1ヶ月以上継続した場合)にお祝い金を贈呈させていただきます。


こんな人が記事を書いてます
Getfit編集長鈴木
Getfit編集長 兼 ダイエットインストラクター 鈴木
女性らしい美ボディを手に入れるため、パーソナルジムにてボディメイクに挑戦。その際、パーソナルジムの選び方が難しいと感じ、その時の経験をもとに、ポイントを抑えてジム探しできるようにGetfit記事を執筆中。また独学でダイエットインストラクターの資格を取得。Getfit編集長の仕事の傍ら、Youtuberとしても活動中。

ライザップのトレーニング内容は!?

ライザップでは、一人ひとりに合わせて目標や理想の身体になるためのトレーニングメニューが組まれます。

それぞれ、体質や目標、筋肉量などが違うため、誰かと同じプログラムでトレーニングを行うことはありません。

トレーニング内容や負荷、時間などは、あくまで参考程度に見ていただけたらと思います。

どんなトレーニングをするの?

ライザップでのトレーニングは、筋肉トレーニングで筋肉をつけて、ダイエットや引き締まった身体を目指していきます。

主に「ダンベル」や「パワーラック」といったマシンを使用する特徴があります。

ライザップのトレーニング方法

ライザップでの筋トレは、正しいフォームで1回1回の質を重視し、自分が思う限界を少し超える程度の回数を行っていきます。

そして、フォームが崩れない程度の絶妙な負荷を調整していくのです。

最後の方は、トレーナーさんの補助を受けながら、ギリギリ自分で成し遂げられるところまで、追い込みます。

この補助こそが、ワンランク上の身体になるための重要なポイントで、パーソナルトレーニングの醍醐味だと言えるでしょう。

筋肉痛に配慮したトレーニングメニュー

ライザップに入会すると、週に2回トレーニングを行うのが一般的です。

そのため、トレーニングのあとは、筋肉痛が残っている可能性が高いため、上半身と下半身に分けてトレーニングを行っていきます。

筋肉をしっかり休めることも大事なトレーニングの1つだと考え、筋肉トレーニングは鍛える場所を変えながら筋トレをしていくのがライザップ流です。

コース内容とトレーニング時間

ライザップのコースには、さまざまな悩みに合わせたトレーニングメニューが用意されています。
コース名と共通して含まれるサービスは以下を参考にしてください。

コース名

■ シェイプアッププログラム
■ シェイプアッププログラムプラス
■ モデルプログラム
■ 美脚プログラム
※ペアプログラムあり

料金に含まれる共通サービス内容

■ 定期カウンセリング(全3回)
■ 専属トレーナーによるトレーニング指導(コース別)
■ 食事アドバイス
■ 電話栄養サポート相談(入会者無期限サポート)
■ トレーニング用品無料貸し出し
■ バスタオル、フェイスタオル、アメニティ
■ ライザップオリジナルウォーター

【GoToパーソナルジムキャンペーン】Getfit経由でRIZAPに入会すると
お祝い金25,000円キャンペーン実施中!

各部位のトレーニング内容を大公開


続いては、ライザップの具体的なトレーニングを、実際に体験したブロガーさんのトレーニング内容を参考にご紹介していきます。

太もも・お尻編

スクワット

身体の中で1番大きな筋肉を持つ下半身を鍛えることで、代謝を上げて痩せやすい身体を作っていきます。

足は肩幅に開き、姿勢を正したまま、お尻を落としていきます。

このとき、膝がつま先から出ないように気をつけながら、腰を落としていきましょう。

参考にしてほしい動画はこちら!
現役グラビアアイドルが、ライザップに挑戦し、動画後半で正しいスクワットをレクチャーしています!

ヒップリフト

膝を立てて仰向けになり、骨盤を持ち上げるエクササイズです。

お尻はもちろんのこと、お腹に力を入れて行うことで、腹筋にも効果が期待できます。

このとき、膝が開かないよう注意しながら行うことで、より負荷を与えながらトレーニングすることができます。

参考にしてほしい動画はこちら!

スプリットスクワット

足を前後に開き、後ろの足はかかとを上げて、床と平行になるように腰を落としていきます。

このときも、先ほどのスクワット同様、膝がつま先より前に出ないように注意することで、より下半身に負荷をかけることができます。

参考にしてほしい動画はこちら!

腹筋

クランチ

クランチは、上の方の腹筋に効果が期待できるエクササイズです。

仰向けになり、足を持ち上げ膝は90度の状態で保ちます。

肩と肩甲骨は床に付けた状態で、目線はおへそ、背中を丸めながら起き上がるとより効果的です。

参考にしてほしい動画はこちら!

ニートゥーチェスト

ニートゥーチェストは、腹筋の下の方に効果が期待できるエクササイズです。

足を伸ばして、床に手を付いた状態で腰掛け、膝を少し曲げて持ち上げます。

腕とお尻に重心が行くような体勢です。

膝を胸に引きつけるように、足を元の位置へ戻す動作を繰り返していきます。

参考にしてほしい動画はこちら!

シットアップ

仰向けになり、膝を曲げた状態で、手は頭の後ろへ。

その状態から、状態を起こすエクササイズが、シットアップです。

一般的な、腹筋のことを言います。

アゴを引いて頭を持ち上げた状態をキープし、肩甲骨から上がるイメージで行いましょう。

参考にしてほしい動画はこちら!

プッシュアップ(膝付き)

プッシュアップは、胸の筋肉や肩の前の筋肉を二の腕の引き締めに効果が期待できるエクササイズです。

一般的な腕立て伏せの状態を言いますが、今回は膝を床につけた状態で行っていきます。

両腕を肩幅より広めに付き、手はやや内側へ付き、脇は軽く締めた状態で動作を繰り返していきます。

膝付きのプッシュアップは、やや負荷が軽くなりますが、ライザップでは、トレーニング後の追い込みとして膝付きのプッシュアップを行うこともあるようです。

参考にしてほしい動画はこちら!

ベンチプレス

続いては、ベンチプレスを使って胸、二の腕、肩の前の筋肉に効果的なトレーニングを行っていきます。

台に仰向けになった状態で、両手を広げ、肘を90度に曲げます。

その状態で、バーベルを掴むのがバーベルを握るベストな幅のようです。

両足をしっかり床につけて、床を踏ん張れるようにし、ゆっくりとバーベルを持ち上げて、肩の上へ持っていき胸のトップへ下ろす動作を繰り返します。

参考にしてほしい動画はこちら!
この動画では、初心者向けにバーベルの握り方からベンチプレスの上げ方まで、丁寧に解説がされているのでおすすめです。

背中・肩

ラットプルダウン

広い背中を目指している人や、背中に付いてしまった落ちにくい脂肪を取り除き、引き締めるエクササイズです。

こちらは、マシンを使ってトレーニングしていきます。

両方の肩甲骨を近づけて、胸を張り、鎖骨に向かってバーを引き寄せていきます。

呼吸を止めず、肩甲骨が上に上がらないよう、注意して行いましょう。

参考にしてほしい動画はこちら!

ショルダープレス

ショルダープレスは、広い肩幅を手に入れることができるトレーニングです。

ダンベルを顔の横で持ち、頭の上へ持ち上げていきます。

このとき、三角形を描くようにダンベルを持ち上げることがポイントだそうです。

参考にしてほしい動画はこちら!

サイドレイズ

ダンベルを持ち、脇を締めた状態から、腕を肩の高さまで持ち上げ、Tの時を作ります。

男性だけでなく、女性もしっかりと肩幅があることで、洋服をキレイに着こなすことができるのでおすすめです!

参考にしてほしい動画はこちら!
この動画では、ダンベルを持たいないで手の動きをレクチャーしてくれているので、初心者の方にも分かりやすく説明されています。

【GoToパーソナルジムキャンペーン】Getfit経由でRIZAPに入会すると
お祝い金25,000円キャンペーン実施中!

ライザップのトレーニングが丸わかり!おすすめブログ3選

実際に体験した人にしか分からない、ライザップでのトレーニングの記録を綴ったおすすめのブログをご紹介したいと思います。

RIZAP体験談 〜ライザップのトレーナーさんとのやりとり、筋トレ内容etc〜

https://www.murasakihana.tokyo/entry/2018/08/09/220000

ブログの内容

かわいいイラストと共にトレーニングの内容が分かりやすく紹介されています。

ダイエットを始めて分かった、体型を維持する苦労やモチベーションなどがすごく共感できるダイエットブログです。

おすすめポイント

・ライザップ専用アプリ紹介
・筋トレメニューを公開
・ライザップの食事指導について

ライザップブログ:体脂肪率16%減を達成した私が口コミ評判や効果を本音で解説

https://kuriyaso.net/investment/rizap/

ブログの内容

4ヶ月間、無理のないダイエットで体重マイナス10kg・体脂肪率マイナス10%の減量に成功した30代男性のライザップブログです。

ここでは、ライザップのメリット・デメリットやライザップのトレーナー、店舗を比較しての感想が書かれています。

ライザップを検討している方、どの店舗に行こうか迷われている方にはとても参考になる内容です。

おすすめポイント

・ライザップのメリット・・デメリットを分かりやすく解説
・様々な店舗のレベルを検証した解説がおもしろい
・ダイエットから次は筋肉をつけようと挑戦中

【GoToパーソナルジムキャンペーン】Getfit経由でRIZAPに入会すると
お祝い金25,000円キャンペーン実施中!

ライザップのトレーニングはキツイ!?


先ほど、ライザップのトレーニングメニューはどんなものなのかを動画と共にご紹介してきましたが、実際にライザップのトレーニングはキツイのでしょうか?

どのブログを見ても、はやり「キツイ」と書かれているものが多かったように思います。

ライザップのトレーニングは、限界を超えてギリギリ超えられる程度の負荷や回数でトレーニングを行っていくため、キツイと感じるのは当たり前ですよね。

しかし、トレーナーさんのサポートを受けながら、限界を超えたトレーニングを続けることで、前回よりも確実に筋肉が付いていることを都度実感できるまでに成長していくのが分かります。

今まで、持ち上げられなかった重さが持ち上がったとき、また一歩理想の身体へと近づいているのです。

キツイトレーニングだからこそ、短期間で結果を得ることができます。

また、1人でのトレーニングは、限界を超えてトレーニングすることは難しいです。

ライザップの厳しい研修を受けたトレーナーのトレーニングを受けられることで、理想の身体だけでなく今後活用できる知識を学べる場がライザップにあると思います。

【GoToパーソナルジムキャンペーン】Getfit経由でRIZAPに入会すると
お祝い金25,000円キャンペーン実施中!

トレーニング方法以外のライザップまとめはこちら

ライザップで一生モノの知識を得よう!


いかがでしたか?

ライザップのトレーニングと聞くと、マシンを使ったハイレベルなトレーニングを想像していた方もいるはずです。

しかし、今回ご紹介したトレーニング方法は、正しいフォームを身につければ、自宅でもできるトレーニングばかり。

ライザップ卒業後も、体型維持のためのノウハウがしっかり学べるライザップで、あなたもトレーニングを体験してみてはいかがでしょうか?

RIZAP(ライザップ)の店舗情報

 

    ABOUT

     
    この記事を書いた人

新着パーソナルジム特集